スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このブログについて

いらっしゃいませ☆ ( ^o^)_且~~
このブログは、宮内淳さんファンサイト「君にたどりつくために」の1コンテンツとして立ち上げた、宮内さん出演ドラマに特化した作品別ブログ(掲示板)です。といいつつ、これはこれで独立してるようなものなんですが(^▽^;)ゞ

ふと気付いたんですね。
あちこちのサイト様にお邪魔しては書き散らし、早10年以上……の割には、エピソードひとつひとつとしっかり向き合ったことってなかったなあと。向き合っていたけど、気持ち的に言葉としてきっちり書こうという余裕がなかったというか。ホームビデオなんてなかったから残すことが出来なくて、"エピソードを見る"事が何よりの目標だったのは、ネットを始めるさらに前の話。DVD-BOXの嵐も過ぎ去り、ようやく落ち着いて書きたいな~と思い始めたのが数ヶ月前でした(^^;)。振り返ると長丁場になりそうなんですけども(笑)。

※基本、ネタバレです。

※記事について
・作品データを記載しています。
 参考文献はDVD-BOXのブックレットだけだったりしますので、補完大歓迎ですm(_ _)m
 あらすじは番宣資料を元にして書いています。
・「続きを読む」からがブログ作者としてのメインです(^^;)。
 作品データと分けるための対策なのですが、閲覧するモノによっては機能しないかもしれません(汗)。

※コメントはセキュリティの関係で承認制にしています。
仕事でチェックが遅くなることが多いので、ブログに反映されるまでに多少の時間がかかってしまいます。申し訳ありませんが、ご了承ください。

※ボン&ロッキー期は長いので、カテゴリを2つに分けてます。
第309話「危険な時期」までを前半、殉職編までが後半です。

特に「太陽にほえろ!」では気の長い話ですが、放映順に記事を増やしていこうと思っています。でも、どこまで持つかわかりません(笑)。好きな作品をいつでも見られるようになったのは良いけれど、反面何かを落としてきてしまった気がして、いわゆる初心に戻れみたいなものかもしれません。
現在は「太陽にほえろ!」だけですが、順次、他の作品も書きたいな~と思っております。息抜き&気分転換で手を伸ばす可能性大かもしれません(汗)。

というわけで、始めましょうか(^-^)-b☆

弊サイト 「君にたどりつくために」……スロー更新な本館(^^;)。
JUN BBS (弊サイト掲示板)……宮内さん絡みな話題の雑談掲示板になってます(笑)。本館経由では手前に注意書きがありますが、掲示板もブログも似たようなものなので、目を通して頂ければと思います。

※当ブログへのご感想etc
コメント欄、 (PCのみ。記事下部にあります)、 メールフォームがありますので、どうぞご利用ください。
スポンサーサイト

HD版というもの

久し振りに書きます(^^;)。

スカパー!にて「太陽にほえろ!」HD版が放送開始になって久しいですが、良ちゃん不在なので、あまり見ていません(汗)。え、そんなのわかってる(^^;)? す、すみませんorz

でも。たまに見るCMや本編の美しさ……あれは何なんでしょうか。
現在は三上さん(テキサス)単独編を絶賛放映中ですけど、DVD-BOXのそれ(映像)より綺麗って何?(汗)。いやそうじゃなくて、あの"天然色"という言葉が相応しいような鮮やかさ。その色の鮮やかさに正直、かなりショックを受けたんですね。

あの鮮やかさで、本放送時は見ていた……ってことなんだよね? と。

Blu-rayが出て、地デジになって、美しく臨場感のある映像を謳い文句にするのは良いのですが、本来フィルムである映画映像がVTRのような映像になりはてていたのを見た時は悪い意味でショックが隠せなかった経験が実はありまして。「Back to the Future」でしたけども。←おかげで今でもDVDで見てます(^^;)。

ですが、「太陽」HD版の印象は180度違っていた。
何て云うか、VTRのような映像っぽさは時折確かに見え隠れはするのだけど、それ以上に色の発色が良すぎて、尚且つフィルムそのものが古いせいなのか、フィルム独特の距離感(?)はしっかり残してるというか……。
その映像再現振りが何とも絶妙で、この距離感で、もしかしなくても本放送時は見ていたのかと思ったら、逆に切なくなってしまって。この距離感で殉職編はキツすぎる。まずそれを思ってしまった自分がいて。

DVD-BOXとの比較での損得云々でなく、この距離感で見れることに感謝です。
まだ良は出てませんけど(^^;)☆
Blu-rayレコーダーをまだ購入していないノンビリ具合ですが、真面目に家電店行こうかな☆ 地デジはVIERAなので問答無用で買う機種は決まりますが(笑)。

テーマ : 太陽にほえろ!
ジャンル : テレビ・ラジオ

拍手御礼etc

こんばんは~。
年末年始にかけて、カテゴリが何気に増えています(笑)。ブログらしくなってきたと思えば良いのでしょうけど、エピソードブログとしてはイケナイ方向かもしれない(^^;)。いいの、全ては勢いだから☆(^_^;)
というわけで、どこにレスしようか迷っていたら日数だけが経ってしまいました(汗)。

■12月31日にコメント&拍手してくださったO様
コメント&拍手をありがとうございますm(_ _)m やっぱり想い入れのある時期には敵わないにしても、楽しめる楽しさ(?)ってありますよね(^^)♪
実は私、良以前の「太陽」なら全然抵抗がないのは、良があの空の何処かにいるんだろうなあ~という楽しさもあるからなんですよ。それが一転するのが良以降で。ちなみに、役者云々で「太陽」を見分けるのはナンセンスだと思いますね~。そりゃまあ、好きなドラマのキャラの後釜を誰それがやって気に入らないというのは気持ちとしてわからないこともないけれど、それってドラマの世界観としてはどうなのよ?みたいな感じで。なので、物語に浸かって、世界観に翻弄されて前に進めないのは全然OKだと思いますね~♪
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします(^o^)ノ☆


……話変わりまして☆

更新激遅(滝汗)なブログにもかかわらず、拍手をありがとうございますっ! 語るの大好きを実行に移すには絶好の場なので(自爆)、どんどん書いていきたいと思います<(_ _;)>

キーワード検索もここ数ヶ月をざっと見ましたが、面白いのがありましたので幾つか抜粋してみようかな~とか(^^;)。
・太陽にほえろ 絞殺 DVD
絞殺って、どのエピソードをお探しだったんでしょうか?(^_^;) 「太陽」と前置きがなければ結構コワイ検索です(汗)。
・222話「大爆走!バスジャック
いろんなエピソードをひとつにまとめたような、このタイトルのエピソードを見てみたいというか(笑)。しかし、これで引っかかるのか、うちのブログは(^^;)。
今月に入って、まだボン御指名検索がないのは寂しいぞーっっ!!(と叫んでみる☆)

さて、脳内が整理出来れば、今度の休日に何か書けるでしょう(アバウトすぎる;)♪

テーマ : 太陽にほえろ!
ジャンル : テレビ・ラジオ

またやったのか、お前;

新年明けましておめでとうございます。

今年はバリバリ書くぞ~!!(超希望^^;)

というわけで、お正月ネタ。単純にお正月エピソードをふと思ったんですけども。
やっぱり筆頭は「ドジな二人」です(笑)。
今回のタイトルは「制服を狙え」での1コマ(笑)ですが、何といっても、ゲストキャラへの愛着がハンパなく(^^;)。実は、このまま時々出てきてくれればと思うゲストキャラというのが何人かいまして、「偶像」とか「お人好し」とか後日談を妄想しそうなキャラで好きなんですよね。勿論、その先には良がいるわけですけども☆

妄想というか、想像を掻き立てられるのは、前回書いた「山さんからの伝言」です。
視聴すればするほど、胸の奥を抉られるような感覚。あれは間違いなく昭和52年の作品です。あの事件を通してタイムスリップするような感覚なんですね。こんなに重い作品だとは正直思わなくて、事件発生の日にちがもう、切なくて。はっきり云います。完全に良ファンとしての目線です。あの日付は酷すぎる。ああ、本気で「山さんからの伝言」だけでも欲しいな(爆)。

そんなこんなで、いきなり雑談からスタートしましたが、今年もよろしくお願いいたします。

テーマ : 太陽にほえろ!
ジャンル : テレビ・ラジオ

どちらも本当なのかもしれない。

気が付けば、こんなに書いてない~~~~!! 
良ちゃん絡みでやりたいことが多くてもう、ほんとにもうっ!!(滝汗)

大変ご無沙汰しておりましたっ<(_ _;)>
本館の「MEMORIES」とごっちゃになるとマズイし、そもそもこのブログでの良本編エピソード戯れ言が、まだ数編しか進んでない状況なのですが、気持ちを抑えることは無理でした。

ファミリー劇場での「太陽」が最終回ということで組まれた特番見たさに、一旦止めていたスカパー!に入り直したのが今月初め。第2の男・DJの登場編は逃しましたが、何編か飛ばしつつも目に入ると何となく、ながらで見ている末期「太陽」。エピソードで云うと、あれが「赤ちゃん」なのかな? たまたま先ほどTVを付けたらクライマックスで、私にしては珍しく続けて「山さんからの伝言」まで見入っていました。

音楽(劇伴)ひとつで、こうも印象が変わるもんだろうか……?

ぶっちゃけて云うと、少なくともこの2編に関しては、【私の太陽】とも云える良編の、70年代の「太陽」のイメージそのままだったんですよ。これまで、末期に対してそんな印象は全く持たなかった自分には、むしろ変わりすぎたからこそ戻ってこれたんだと云い切っていた自分には正直、衝撃でした。

良以降、ファミリー劇場や日テレプラスで放送されるようになっても未だ、先を見る気持ちになれない。というより、先に進めない。これが単純に役者の好き嫌い云々なら、ここまで引き摺ることもなかったんでしょうし、その方が幸せだったんじゃないかとすら思うこともあります。あの世界、舞台というか世界観?に引き摺り込まれて、良がいなくなっても、あの世界での日常は続いていく。それを目の当たりにするのが辛いから見ない。見れない。それだけなんですよね。
DJこと太宰準は前述の通り、第2の男なんですけども(笑)。立ち位置は良とは全く違うんですよ。ようやく一介の「太陽」視聴者になれたような、そんな感覚を与えてくれたキャラです。末期ほどメンバーが入れ替わると、入れ替わったからこそ、そんな中で現れた準は、自分のなかの「太陽」に新たな可能性を示してくれた存在でした。石原氏の病状悪化で終了してしまいましたが、私の再スタートは準がいてこそだったんです。

そう思っていたのに。何でここに来て、そんなに"その雰囲気"がしっくりくるのよ……(泣)。
まさに、いつか見た風景みたいなものが、そこにありました。
悲しいから「ボス 愛のテーマ」を聴くんだ!(T_T)

これが「太陽」の根っこと云われるモノなんでしょうか。変わりすぎたからこそ戻る気になれたのはほんとだけど、やっぱり嬉しい。どうしようもなく嬉しい。そこに良がいなくても、"いた"という証はあるから。
ちなみに本放送当時、壊れかけたノイズだらけのTVで見た最終回は、やはり時間経過を感じさせる変わりすぎた「太陽」でした。そして、あの世界での日常風景でした。明日、ファミ劇での最終回ですね。見ようと思います。

「山さんからの伝言」って、良単独期の頃か……。「辞表」の頃とも云えるわけですね。「家出」もこの頃。そっか、あの頃の事件なんだ……。あ、ナーバスになってきた|||orz|||

テーマ : 太陽にほえろ!
ジャンル : テレビ・ラジオ

最新記事
カテゴリ
最新コメント

openclose

ボン期DVD-BOX
ボン期DVD-BOX
全10商品


テキサス&ボン1「ボン登場」
第168話-第192話収録


テキサス&ボン2「テキサス殉職」
第193話-第216話収録


スコッチ&ボン1「スコッチ登場」
第217話-第236話収録


スコッチ&ボン2「さらば、スコッチ!」第237話-第255話収録

ボン単独期はここに収録

1977-1「ロッキー刑事登場!」
第256話-第269話収録


1977-2「ボン&ロッキー」
第270話-第283話収録


1978-1
EPSODE No.284-309


1978-2
EPSODE No.310-335


1979-1
EPSODE No.336-361


1979-2
EPSODE No.362-387

ボン編は第363話まで。
回想編数話あり



ボン期本編以外の関連商品

七曲署ヒストリー
1972-1987

OPタイトル&
全予告編コレクション


テキサス刑事編2

テスト出演作 第148話「友情」収録

過去ログ

2025年 10月 【1件】
2011年 10月 【1件】
2011年 01月 【2件】
2010年 12月 【1件】
2010年 10月 【2件】
2010年 09月 【2件】
2010年 08月 【1件】

運営サイト
携帯はこちらから
QR
プロフィール

麻矢

Author:麻矢
宮内淳さんファンです。「太陽」からこれまで、気が付けば大雑把ながらブラウン管(古)のこちら側から見続けてました(^^;)。

ブログ内検索
etc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。